プレスリリース Feed

2012年2月24日 (金)

BCP対策支援ソリューション「CYBERMAIL EMERGENCY Σ」登場!&裏話

2月22日 満を持して新サービスを発表いたしました!!

その名も・・・

Emers_5

3月5日にサービスインです!

このサービスは、実は、昨年の東日本大震災の直後にすぐに投入しようと思っていたものです。結局、約1年後のリリースになってしまいましたが、それには色々と試行錯誤や紆余曲折があった訳です。

震災直後、各社が金銭的な支援のほかに、無償でのサービス提供等を表明しました。もちろん、その中には、被災地被災者の皆さんに有効なものも多数ありましたが、大半が、あまり直接的な関係はなく、些か行き当たりばったり感の否めないものばかりでした。特に、大手ではない中堅中小レベルにそういう傾向が見えました。

我々のサービスはどうか?!

恐らく、これをあの時に何かしらの形で表明しても、恐らく便乗したものに過ぎないとしか思われなかったと思います。しかし、やっているほうは、我々だけでなく、ほどんどの企業や経営者達が心から自分達にできることはないか!?という模索での答えだったと思います。そういう意味では、やらないより、有効かどうかは関係なく、やったほうがいいと思います。

では、なぜ1年後か?!

3.11によって、多くの企業や団体が考えていたBCP対策は、ほぼ全面見直しの状況になったと思います。それは、我々規模でもそうでした。如何に甘かったか思い知った出来事でした。そこで、まず、我々がサービス提供するにあたり、最後の砦にもなりかねない我々自身が、どこまで責任もった行動をできるか、という面で突き詰めていくことにしました。そういう点で、あの震災直後は、自分達のことだけでも精一杯で、人の会社のBCP対策を支援するようなサービス提供なんて、到底無理だったと思います。

それで1年かけて、基盤である「CYBERMAIL Σ」のシステム強化、人員強化、バックアップ体制などを改善させたということになります。

ただ、それでも、どこまでの状況下で、どれほどのことができるか?!・・・正直、その点については、100%であるとは思っていません。恐らくどんな有識者であっても、そこ答えは書けないでしょう。だからこそ、ベンチャー企業ならではの、身軽さや柔軟性を駆使して、大企業にできない個人技で対応していきます。

私は、この個人技っていうのが、本当の最後の最後で有効と思っています。組織でできることは、平時では物凄い力を発揮しますが、有事では、個々の判断力や責任感が重要だと。ただ、その個人技を使える基本やルールは正しく定めておく必要はありますね。

「信用してください!」とは言いません。

「信用されるように取り組んでいます!」と大きな声で言います。

是非、メールシステムのプロフェッショナルにご相談ください!!

2011年8月23日 (火)

仮想化宣言!! (たぶん)我々だけだ!?

ブログ更新・・・・まさに夏休みモード?ってくらい書いていないですね(笑)!

とはいえ、吾輩の夏休みといっても、いつも通り、実家(愛知県豊田市)へ戻って、仏壇に線香あげてきた程度なんで、あまりネタにもならないんですね。

ということで、今週からどこの企業もお休みモードから脱却しているようですので、早速、本日、1本ニュースを流しています。

サイバーソリューションズ、メールシステム全製品が2大仮想化認証を取得
~主要な仮想化環境の認証によりクラウド対応メールシステムを強化~

Vir_logo

ちょっと画像がでかいですけど、要するに、当社のメール系製品が、「VMware Ready」と「Citrix Ready」の2つの認証を同時に取得した!!ということです。

「ん、なんだ、そんなの元々対応してんじゃん!?」と思われた方もいらっしゃる(そういう人は、かなりサイバー通ですけど)かもしれませんが、

恐らく!!

「VMware Ready」、「Citrix Ready」という2つの認証をどっちも取得している製品って、ほとんどない!!(たぶん調べた限りでは国内には1つもない)、と思います。

ほとんど製品は、いわゆる”稼働確認済み”という程度で、”ちゃんと動くぜ!!”っていう保証はしてません。そのあたりは、もう腹の括り方なんですけどね(笑)!

っていうことで、今のシステム導入において、仮想化なしではもうありえない状況ですから、当社は、どうせ対応するなら、正々堂々と対応をうたってやる、ということです。

宣言した限り、責任もあります。

サイバーソリューションズの心意気を是非買ってください!!

2011年7月19日 (火)

あやかりたい!!最新ニュース2発!!

ご無沙汰です。

いやぁ、昨日早朝の「なでしこ・ジャパン」は、感動的でしたねぇ~。ちょうど後半始まったくらいから、テレビで見ていて、思わず絶叫してしまいました。最期のPKなんて、キーパーが忍者に見えましたからね。それにしても、あの「World Cup」で、”一等賞”を取る、ってとんでもない出来事だと思いますよ。日本のスポーツ史上でも、この上ない快挙でしょう!

あやかりたい!!

ということで、2つほど最新ニュースお届けします!

(1) CyberMailがメジャーバージョンアップします!

Main_v6 いよいよV6の登場です。リリース予定は8月1日

このバージョンは、管理者機能を大幅に機能アップさせています。ここでは、書ききれませんが、元々メール管理においては多機能であったものを、更に細かい管理や設定を実現できるようにしてあります。

また、最新の技術にも対応し、これからも末長く利用できるものに仕上がっています。

あと、少しで登場です!こうご期待ください。

(2) CYBERMAILΣ 大改造計画 Phase1 

この3連休の間に、当社SaaS「CYBERMAILΣ」が、いきなり高速化されました。

サービスイン後、幾度となく拡張やチューニングを実施してまいりましたが、今回は、大幅にインフラ部分を増強しました。これまた、当社にとってみれば、とんでもない投資です(額はビックリされるので書きません(笑))!!

実は、このところ、アクセス過多により、スピードが売りのCYBERMAILが、お客様にご不便をお掛けしてしまうレベルまで陥っていました。もちろん、設計上の計算値では、もっと高い負荷まで耐用できる想定をしていたのですが、予想をはるかに超える段階で上限が近付いてしまったのです。

とはいえ、ここまで規模が大きくなってくると、簡単に短期間で抜本的な改造はできません。よって、数か月に渡る増強計画のもと、着実に一つずつ問題を改善しながら、同時に大幅増強を推進してきました。

そして、本日!もっとも負荷が高くなる、連休明けの午前中も、ほぼストレスない状態まで改善されました。

この手の世界は、常に監視し、日々改善を積み上げていくしかありません。なぜなら、そもそも前例なんてほとんどなく、技術的にも裏付けがとれるほど確固たるデータもないんです。だから、我々自身が、常に調査分析そして開発していくしかないんです。

日々戦いですが、とにかく、顧客満足度を高めていくことだけに注力して、これからも増強、拡張、バージョンアップを重ねていきます!

2011年5月10日 (火)

地味なニュース!?いやいや、これはスゴく有意義なサービス!

本日のプレスリリースでーす。

サイバーソリューションズがNotesメールデータ移行支援サービス提供開始
~移行工数を最小限に抑え、高い再現性と効率的な移行を実現~

地味そうに見えるプレスですが、そんなことありませんよ(笑)!

これは、必要な皆さんにとっては、かなり有効なサービスになります。

かなり昔から、Notesリプレース予定のお客様より、CyberMailの適用をご検討いただくことはかなり多くありました。

でも、ほんの数年前の着地点は、ほぼ”Notesのマイグレーション”というケースがほとんどだったのが実情です。

ところが、最近になって、Notesのサポート切れや、コスト削減目的よって、以前とは違って本格的にリプレースを実施するお客様が目立ってきています。

Notesというのは、それだけ長年シェアを取っていただけあって、とても優れたツールです。セキュリティ面においても、閉鎖されているゆえの優位性も高いと思います。

ところが、一旦、その世界に入ってしまうと、なかなか抜け出せないというデメリットも付きまといます。導入時は問題ないでしょう。でも、ソフトウェアは時代と共に進化し、都度都度でバージョンアップが必要です。CyberMailなどの当社製品の場合、保守費用範囲で無償提供されますが、こういった一部商品には、ライセンス再購入や煩雑な高額作業が伴います。

つまり、瞬間的なコストは想定内であっても、数年後に想定外なコストがやってくるわけです。むしろ、初期時より面倒なことも多い。

そうなると、同じようなこと、もしくはそれ以上の付加価値を得られる製品へ乗り換えたい、というのは当然ですが、せっかく何年間も蓄積しているデータを、そのまま放置するのは導入担当者の死活問題になってしまいかねません。

ただ、Notesって、そのデータ移行が、かなり面倒なんです。それなりにテクニックいるんですね。ゆえに、長年、移行したくてもなかなか踏ん切りつかないお客様も多々いらっしゃったようです。

だから、今回発表したNotes移行サービスは、低価格(普通のNotes関連費用に比べれば激安と思います)で、しかも、再現性の高い移行を実現しちゃうのです!

CyberMailのオンプレミス型での平均導入アカウント数は、約4,000アカウントです。大規模で選ばれる理由は沢山あります。

Notesは、比較的大規模なお客様が多いです。ですから、メールシステム見直し先としては、現時点で、CyberMail以外はほとんど敵に非ずな状況です!!

是非、ご相談ください!最適なご提案をいたします!

2011年4月 7日 (木)

こりゃ、タダものでない、新機能でございます!

おっと、気がつけば、4月に入ってから更新していませんでしたね。

自粛しているわけではないですが、なんだかあまりBLOGのほうは、書く意欲がなかなか湧かないような気がしています。TwitterもFacebookも同様に少し書き込みは減少気味かも・・。

とはいえ、経済活動はどんどん活性化してかなアカンですし、当社も足踏みせず走っておりますので、その中で、イケてる情報を1つ!

サイバーメールがスマートフォン対応強化
~iPhone・iPad・Android専用インターフェイス提供開始~」

Blog602

というビックニュースです!

え、そんなん、当たり前??

いえいえ、そんなことありません。

よくこの手のアプリでは、携帯用に作成されたものを、単純にスマートフォンで動作します、みたいなものが多いのですが、当社のものは、完全にユーザーインターフェイスが専用画面なんです!!

iPhone版については、かなり初期から投入していましたが、なかなかiPhoneもクセ者で、3から4にかけて、そこそこOSが変化していて、正直、付いていくのが大変です。ということで、そのあたりも、あまり独自なテクニックは排除して、より汎用的に改良しています(見た目はほとんど分かりませんけど)。

今年に入って、このスマートフォンのビジネスシーンでのニーズは倍々と高まっています

昨年までは、お客様の選定条件では、「あれば尚可」くらいだったものが、今では「必須」になっていますからね。

ただ、意外と多くの大手企業では、必要と言いつつも、実際は、このスマートフォンをどうセキュアに利用させるかは、まだまだ模索中のようです。

当社も、今後、せっかくCyberMailにこんなお便利機能を搭載したので、もっと普及させたい!っていうことで、いろんなパートナーさんとタイアップして、セキュアなスマートフォン導入を推進していきたいと思っています。

ますます、これからのサイバーソリューションズに期待いっぱいですね!!

2010年12月14日 (火)

今さらですが! ビックニュースですよ!

10日ぶりくらいの更新です。サボリ気味で、すみません。

でも、時折、Twitterのほうでは出現していますので、こちらも見てね。

http://twitter.com/cyber_akita  (フォローもしてね)

で、とにかく、12月は決算月なもんで、とってもシンドイんです。時間的にもそうですが、精神的にもパツパツでして・・・・という言い訳でBlog更新が滞っております。

しかも、3週間前くらいのプレスリリース!今頃、書いてしまいます!

「ソフトバンクテレコム社の「ホワイトクラウド メールサービス」に、メールアーカイブシステム「MailBase」を採用
~メールアーカイブを低コストで実現~」

こちらのホワイトクラウド、さすがバンクさんです。

Blog576調

当社は、自分たちでパッケージ販売やSaaSを行っておりますが、このような形式で、当社ソフトウェアをOEM提供も密かにに行っております。

あんまり宣伝していないので(というか、どこにも書いていませんが)、まさに知る人ぞ知る!っていう感じではございますが、恐らく、この分野では、相当なシェア持っていると思います。

ビジネス下手なので、アピール不足極まりないですが、もう少し考えて、もっと沢山の皆さんに快適なメール環境をお届けできるようにしていきたいと思っております!!

まだまだ12月は終わらない!最後まで頑張ります!

2010年10月13日 (水)

老舗のプライドが凝縮! ”CyberEnterpriseSearch”登場!

Topbannertoces

本日、プレス発表しました。

10月18日に正式リリースです。

(パートナー会では、10/12とアナウンスしましたが、マーケティング的な手続き不備で1週間遅れてしまいました。すみません)

このCyberEnterpriseSearch(略:CES)は、名前の通り、企業向けの情報検索システムです。

当社は、2000年より同等製品である「CyberFinder」を販売し、既に600社強のお客様にご利用いただいておりますが、このCESは、このCyberFinderのDNAを受け継ぎ、新たに2010年代モデルに進化した新製品になります。

CESは、ユーザーI/F等は最新の使い勝手であることはもちろんのこと、Searchシステムとして、全くCyberFinderとは異質のエンジンを採用しています。

機能的な一覧を見るとCyberFinderと大きな差異はあまりないよう見えます。また、管理者の設定項目も基本的に同じような設定画面になっています。

それは、CyberFinderが、10年間コツコツと積み重ねてきた機能改良をもとに熟成されてきた製品でもあり、その良い点はDNAとして受け継ぎました。

そこに、新開発のReal-Time Indexing Search System を採用の新エンジンを搭載し、より、今のニーズにマッチし、大量のデータの更新頻度を考慮した作りにメジャーチェンジしております。

また、今回特に強化した部分では、システムとして4タイプ3言語に対応したインターフェイスをご用意したことです。

ユーザー画面でなく、管理者画面まで全てを、日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)で切り替えることができ、また、検索対象は、80カ国語以上を対象としています。

これにより、ワールドワイドでのご利用や、海外拠点も同一システムで同様の効果を得ることも、また、利用者が使う言語での画面に切り替えることも可能になっています。

その他、いろいろと地味ではありますが、現代のニースにマッチした、これぞ”老舗”の新製品になっています。

我々は10年間、ずーっと企業における検索システムを考え抜いてきました。

たぶん、ここまで一気に新しくしてしまうSEARCHシステムは、なかなか出てこないと思います。

ここには、我々のプライドが凝縮されています。

是非、ご期待ください!

2010年8月25日 (水)

東武トラベルさまの事例を公開しましたよ!

Blog550

1つ事例を発表しました!

東武トラベル」様にて、当社のクラウド・SaaS型「CYBERMAILΣ」が採用され、運用開始したというニュースです。

東武トラベル様は、720名という大勢の従業員がいらっしゃるこの分野では大手企業さんですね。このような優良企業が、従来のオンプレミス型で運用していたメールシステムをSaaSへ移行するという事例としては、とても今のトレンドとしては注目の事例と思っています。

また、オプションとして、メールアーカイブ/メール監査機能もご利用いただいたのは、やはりコンプライアンス、内部統制という主眼のもと、必須機能だったというわけです。

当社のSaaSと同様のサービスは、外資系のサービスまで入れれば、数社が凌ぎを削っている状態です。どのサービスも、機能に関して○×をつければ、ほとんど同じになるでしょう。

でも、” 仕事で使えるメールシステム ”という比較をすると、随分違いがあります。

当社の場合、企業で利用するパッケージシステムとして、10年近くお客様と身近に接しながら、製品を育ててきたという自信があります。だから、コンシューマサービスから派生したサービスや、クライアントレベルで成長したものとは、

訳が違います!!

ビジネスで使う! 企業で管理する! 法令遵守に携る!・・・・そういうことをずーっと考えてきた歴史があるのですよ。

ということで、ぜひ、一度、この事例をご覧ください

2010年1月18日 (月)

VMwareで動く!、SaaSも拡がる!

Newsっす

先週の水曜に配信しているニュースなんですけど、ご紹介しておきます!

3つほど配信していまして、1つは既にご案内済みですので、あと2つ!

  1. 電子メールサーバ、メール監査システムが仮想マシンVMware に対応
    ~ IT コスト削減を促進できるVMware の仮想マシン上でCyberMail、MailBase の動作検証完了!~
  2. ミツイワがサイバーソリューションズのSaaS 型セキュア・メールサービスを提供開始
    ~社外からのアクセスによるコミュニケーション強化で業務効率の改善を推進~

1のVMware対応ですが、”今さら!?”って思わないでくださいね。同業界にいらっしゃる方ならご察しいただけると思いますが、メーカーとしてこの部分に触れてしまうのは、結構勇気がいることなんです。ですので、今回も申し訳ないですが、”保証”という範囲でなく、”確認”という表現にしています。いろんなケースでの環境があるため、簡単に保証と言えないこと、ご了承ください。ただ、だいたいのケースでは稼働できるはずです。より精度を高めるため、皆様のご協力をお願いします。

2のミツイワ様とのアライアンスですが、これは私たちにとって非常に嬉しいニュースです。今、一般的なSierと呼ばれる企業において、SaaSソリューションの取り扱いは非常に難しい決断と思われます。その中でも、ミツイワさんは、いち早く取り組まれ、当社だけでなく、いろんなソリューションを揃えられています。当社としても、是非、新しい試みがビジネスの基軸になれるよう、ドンドンご協力させていただきたく思っています。

今年はよりアクティブに色んな情報配信していきます。

直近にもとてもHOTな話題が控えていますので、どうぞ楽しみにしていてください!

2010年1月14日 (木)

新パートナー制度現る! 「ホットライン・パートナー」第一次募集

ニュースっす!!

日本全国へメールセキュリティソリューションをスムーズに提供する地域密着型販売パートナー制度開始!
~ 第一次募集!「ホットライン・パートナー」各地域限定5 社~

新しいパートナー制度を発表しました!

Blog523_2 その名も「Hotline Partner」です。なんだか、フレンドリーな名称でしょ!?その通りで、これまでの都市圏中心のパートナー制度から、もっと日本中のお客様にインタラクティブにコミュニケーションするための新制度です。

最新鋭のWEBテレビ型のプレゼンテーション機能を駆使して、遠隔地であっても商品説明したり、技術的な打ち合わせを実現することで、距離感を全くなくした対面型のご支援を可能しました。

本システムは、お客様側にアプリケーションは特に必要ありません。スピーカー(もしくは電話だけでも)さえあれば、最低限のご案内は可能です。できれば、WEBカメラがあれば、当方からもお客様を見ながら説明できますので、より会話も弾みます。

「え!こんなんで本当に商談できるのか!?」とお思いの方、是非、実際に私たちをコミュニケーションしてみましょう!

ネット越しにはなりますが、多くの皆様とお会いできることを楽しみにしています!

プロフィール
フォトアルバム
Powered by Six Apart