サイバーネタ Feed

2014年11月18日 (火)

内定者研修 ~山手線ウォーキングバトル!?

2015年度新卒の内定者研修を月に2日間ほど開催しています。

そのうち、今月のお題目は・・・・

『山手線ウォーキングラリー対決!』

です。

本当は、1周歩かせようかと思いましたが、いきなり40Km12時間コースでは辞退されかねないので、ここは半周の20Kmにしておきました。

で、単純に半周歩いても面白くないので、「2014年入社(+若手)」のチームとの対決にした!Photo

池袋駅をスタートに、内回りと外回りで田町の東京本社をゴールに歩きます。

 

途中、13箇所のチェックポイントにて面白い写真を撮って、それを送信します。もちろん、そのチェックポイント通過タイムは、事前に各チーム設定し、それのタイム差と、写真の面白さ&チーム愛によって、ポイントを付けられて、その合計ポイントを競います。

 

ちなみに、ポイントは、全て、私の独断と偏見、しかも、気分が良いか悪いかのタイミングにもよります。とても、公平で分かりやすい査定です(笑。

10__2

途中、原宿のギャレットポップコーンで買い物させられたり、秋葉原のおとなの玩具でお気に入りを探させたり・・・・そういう課題も追加で。

道中、変な写真撮るために、警官に怒られ説教受けたり、警備員に追い払われたり、2015年チームはゴールを通り過ぎたり、と色々とあったようですが、無事、全員制限時間内に完歩しました。

ちなみに、ゴールは、全員が、高梁酒(58度)をショットで1杯飲みきった時間!(ホント、この会社のやることは危険です・・・・)

その後、全社員で打ち上げで、結果発表!!

偶然にも、同点引き分け!!(特に数字の操作はしてないよ)

しかし!

2014チームは、メールでのチェックポイント通過報告を時間操作したことが発覚し失格!!(抜き打ちのチェックポイント監視場所に、申告時間にそこに居なかったことがバレた)

よって、2015年新卒チームの勝ちです!

Photo_2

賞品は、1時間並んで買わされた「ギャレットポップコーン」です!

20Kmの道のりも楽勝のようなので、来年の入社直後の合宿研修での45kmは、当然のことながらトップポイントを稼ぐでしょう!

2014年10月24日 (金)

サイバーな社員旅行2014 Part2

Part1からの続き・・・

結局、「Cy-BAR」で飲んだくれて、朝、気がつけば、入口付近の通路の畳の上で、放置されてた・・・・

社員旅行に限らず、こんな光景は、幾度と無く記憶がある・・・っていうか、大将を平気で放置する我が社のモラルはどうなってんだ!(怒

ということで、2日目は、2チームに分かれてのアトラクションだ。

私は、「日光江戸村」チーム。もう1つは「東武ワールドスクエア」だ。何度もワールドスクエアはオモロクない!、って言ったのに、比較的年齢の大目のメンバー8名ほどが、私の企む江戸村での仮装を嫌がったのかそちらへ逃亡した(笑。

9時 日光江戸村

Photo

ここは、入口からテンションあげあげになる趣向あり。メンバー一同、二日酔いもすっかり忘れて、完全に江戸へタイムスリップ気分に!

参加者全員、江戸に馴染むため衣装着ちゃいます!誰が何を着るかは、これは会社負担ですので、全て私の一存で決められています。でも、一応テーマがあってね。

Imgp4159

  • 新撰組(営業部)
  • 岡っ引き(開発&サポートG)
  • 水戸黄門(クラウドG)
  • 浪人(コンサルG)
  • 町娘(新人)

あくまでも、チームの人相や風貌をもとに念入りに計算されたチーム分けです。

とはいえ、結局は、私が何になりたい、とか、奴にアレ着させたい、と、私が面白ければ全てヨシ!って基準です。でも、もし次回行く機会あれば、町娘以外は、全員新撰組しよ。

でも、1人ではこんな格好やりにくいけど、みんなでやれば逆に超盛り上がります。刀振り回して、かなり怒られましたが、どうしてもやりたくなるよね(笑。

結果、滞在時間4時間でしたが、江戸風情を満喫できました。残念なことに、打ち首獄門は数名出ましたけどね。

14時 鬼怒川ライン下り

2

ここから東武ワールドスクエア組も合流。なんだか30分くらい見て、温泉街でウロウロしてたらしい・・・・だから、つまらないよ、って言ったのに。

ようやく、ここで、参加者全員揃っての記念撮影。だいたい、行方不明だとか、ワールドスクエアだとか、なんだかんだでバラバラだからな。

初めて乗りましたが、そこそこ面白いです。残念ながら、誰も落ちて流されませんでした・・・無念。

4

16時 帰路へ

やっぱ最後までサロンバスは、動く「Cy-BAR」状態

でも、社員旅行は、こうでなくちゃね。

昨年から2回目の開催でしたが、こういう企画ができるようになったことが非常に嬉しいです。また、こういう機会で、さらにコミュニケーションも円滑になって、それが次なるパワーに変換され、来年も楽しい社員旅行ができる結果を残せたら、やっていく価値もより大きくなるかと思います。

来年は15周年。一部のメンバーからは、ハワイだ!グアムだ!という声も上がっておりますが、まぁ、それはないな・・・・ただ、それは君達次第だ!!(笑

サイバーな社員旅行2014 Part1

10月3日から1泊2日で社員旅行2014を敢行!!

今回の襲撃地は、「日光+鬼怒川温泉」でござる。

9月末が決算で、その直後ですから、結果次第で気分の盛り上がりに影響するところでしたが、お蔭様で、どんだけハジけてもOKな結果だったので、飲みまくりです!(笑

3日(金)12:00 会社前よりお決まりの「サロンバス」でスタート!!当社のルールは、定刻に来なければ問答無用に置いていく、というもの。皆、それ知ってるから、行動が早い(笑。ちなみに、社長がいなくても行ってしまいます・・・・。

Imgp4004_2

 

そして、田町駅前を通過する時には(約100m)、既にビールがオープンしてます。

その後、日光東照宮まで、ひたすら飲む!!そのため、予定にはないトイレ休憩が・・・。

14時半 本日の目的地「日光東照宮」に到着!

Imgp4025

しかし、酔っ払い集団なんで、案内してくれる巫女さんになかり迷惑を・・・到着まもなくして、2名行方不明です。(全て終わりバスで帰るとき、参道をウロウロしていたところを捕獲された)

今回は、普段入れない特別参拝も予約しておいたので、将軍様しか入れなかったところで参拝でした。ちなみに、その部分は、社長=俺だけ座ったんですけど。少しは、オーラが増したか!?(笑

17時半 今回のお宿 「鬼怒川グランドホテル 夢の季」に到着!

宴会は18時30分。それまでは、みんな温泉です!と思いきや、当社若手で構成される「宴会部」は、大忙し!!そもそも、持込NGなんですけど、そんなんお構いなし!ダンボール数箱、巨大クーラーボックスなどなどを、バレないように隠して持ち、各部屋の冷蔵庫に詰め込みます。これは、2次会の時特設オープンの「Cy-BAR」用の品々。基本、死人を4,5人は出せる体制で臨みます。

18時半 いよいよ大宴会の開宴!!

もちろん、今年も、舞台付き!!カラオケ付き~(カラオケはあくまでも効果音とマイク使うため)!!

Imgp4061

  • 親分の乾杯~のぉ~
  • 親分からの乾杯おすそ分け・・・延々・・・・1時間近い?!
  • なぜか大量の日本酒、ワイン、怪しい中国酒 (これらは全て持ち込み)

と、強引に全員酔っ払らさせる。帰らなくてもいい、というのは素晴らしい(笑。とはいえ、全ての乾杯に付き合う自分が一番やばい

Imgp4079

2014年度の実績が良いから、皆、心置きなく、とにかく盛り上がる。

で、今回からの目玉。「宴会部のショータイム」!!

 

Imgp4096とにかくグダグダ・・・・・でも、酔っ払っているから超面白い!(後からビデオ見たけど、これで笑いが取れるのが不思議でならない)。これ、後半に持ってきて正解だな(笑。来年は更なる成長に期待しよう!

最後は親分の財布の中身争奪ジャンケン大会!!

額が額なんで、まさに真剣勝負!!

で、一番高額ゲットした奴の”喜びの舞”・・・・・アホだ

開始2時間、今年はモノ壊さず、そんなに汚すことなく終宴!

21時以降・・・・・ここから特設「Cy-BAR」にて延々と・・・・

こんな感じで、あんなことや、そんなことや・・・

予定外だったのは、ワイン冷やすようなバケツのような容器に、氷入れて、多種多彩なお酒をブチ混んで・・・・・それを何回も何種類も・・・が、いけなかったな。。。

今回のケガ人は、ケツ割り箸芸で、割り箸折らずに、腰椎2箇所折った中年1名。自業自得です。保険なんか適用できません!

Part2に続く・・・

2014年9月19日 (金)

来期の事業をプランニング中・・・・・社長の重要な仕事?!

この時期になると、私は、超細かい数字との格闘が連日連夜続きます。

  • 9月が本決算だから
  • 10月から新しい期になるから

という2つの理由からです。

数年前に比べ、決算の行方は事前にある程度見込めるようになってきました。計数管理の精度も高くなっているので、8月くらいからそれほどブレなく、そして、最終的なターゲティングも絞りやすくなっています。

逆に年々工数が増えていくのは、翌年度の事業計画、アクションプランの作成です。

ここ数年、売上で130%前後、利益にいたっては倍増に近いペースです。

そういう実績を積み上げて、しかも、それをベースに次の成長を計画していくことになるので、かなり精密な予測が必要になってきます。

来年は16期目、つまり15周年です。

これだけやってくると、計画した数字は、絵に描いた餅のようなものでなく、かなりリアリティあるものになってきます。今期も、売上については、ほぼ予定にピッタリに着地しそうです。ちなみに、これは、余裕を持って調整したものでなく、最後までカツカツに積み上げた結果ですから、ちょっとタチの悪いものです。つまり、相当頑張ってやらないとできない売上予算ってことですから、作成者のドM度満載です(笑。

そもそも我々は上場企業でもないんで、掲げる目標は、できる数字でなく、なんとかして達成するという基準での数字になっています。まぁ、目標が簡単そうに見えちゃうと成長なんてしないと思いますね。

ただ、難しいのはコストです。

通常のコストであれば、ほぼ100%狂いなく算出できます。そういうところは、非常に細かく作り上げてありますので、いくつかの指標をいれれば自動的にある程度出てきます。

問題は、新たなる投資です。

当社の場合、3つの大きく利益に左右するコストがあります。

  1. 人件費
  2. マーケティング費
  3. クラウド投資

です。

この3つは大きくリンクします。どれも事業拡大、成長には欠かせない要素です。また、逆にタイミングや加減を間違えると一気に収益性を落としてしまいます

成長過程において、さらに成長すべく大きな投資を前提に、前年度より成長率を下げて計画を立てることは、私はある意味危険と思っています。

現状当社では、よほど大袈裟な無駄な投資を繰り返さない限り資金的に問題になることはありません。だからといって、お金があるからいいや!という思考になった時点で、堕落する可能性が高まると思うのですね。

必要な投資は当然実施します。つまり、その「必要度」が重要です。

当社の場合、明らかに現状で不足している部分は結構多くあります。そうなると、それぞれの立場の責任者は、「どうしても投資してくれ」となります。気持ちは分かるけど、それを全部聞いてしまうと、あれもこれもとなって、いずれ積み重なって際限ない投資が必要になってきます。

ゆえに、必死になって、本当の「必要度」を知る必要があり、それぞれの実行判断基準を定めておくことが大切です。

こんなことやってるから、いつまでも来期予算がFIXしません・・・・売上予算は結構簡単なんですけど。

また、同時に、いくら優秀な事業計画を作成しても、それぞれの実行責任者が、それを実行するための細かいアクションプランを作成し、公開し、コミットメントしなくては意味がないです。

正直、社長の1年の仕事の半分くらいは、この作業だと思っています。優秀なプランニングができれば、この1年、少なくてもそれほどブレずに指揮を取れます。後は、それぞれを高速にPDCAして、1つ1つやり遂げていくことを積み重ねるだけです。

そうすれば、結果は間違いなく伴います。そして、みんなハッピーになれます。

しかし、伴わない場合は、プランを考えた社長の責任です(涙。

2014年7月10日 (木)

”ユーザー総会2014”開催!!今年は”声がデカかった”!?

昨日7月9日は、毎年の恒例の「ユーザー総会」でした!

Imgp3738_2

今回は、小雨降る中(っていうか、去年は嵐だったなぁ。。。)、100名近い当社製品、サービスをご利用中の皆様にご来場いただきました!

本当にありがとうございます!!

こうして、定期的にお話できる機会があると、とても勉強になります。

Imgp3773

今回のユーザー総会は、昨年より1時間長くし(逆に先月のパートナー会は1時間短くなり・・・)、我々の拙い聞きなれた言い訳っぽい話だけでなく、ゲストを招いての基調講演をセットしました。

今回のゲストは、現在、公開中の映画「春を背負って」の監督である『木村 大作』監督です。

実は、私も、この日が初対面です。経歴だけ見れば、まさに”映画人生そのもの”っていう人。それに、公開中映画は主演が、「松山ケンイチ」「蒼井 優」「豊川悦司」「小林薫」っていう有名どころで、前作「剣岳」がヒットしていることもあり、話題性は高いぃぃはず!!

前フリで、「俺はマイクは使わない!使うとウソばっかり言ってしまう!」というだけあって、

Imgp3826_2

100名近い会場でも、監督の声は、果てしなく届く!(笑。しかも、テレビだと”ピー”って入っちゃうレベルの本気爆笑トーク!?

まもなく75歳とは思えないパワフルさです。本人曰く、「仕事(映画)がなければ、すぐ死んでしまう!」というだけあって、自分の人生を顧みない”映画バカ度”が最高でした。

あまり人の話を聞かない系の私ですが、90分間、楽しく聞き入ってしまいました。ウチの親父と同じ歳なんだけど・・・・やっぱ人生には”緊張感”が必要だと思いましたね(笑。

当社の言い訳満載?!セッションと木村監督の基調講演が終わると、次は懇親会です!

正直、我々の懇親会は、”満足度高い”です!これは、ちょっと自信ありますね(笑。

Imgp3846

おもてなし」と呼んでいいか分かりませんが、今、我々がこうして、事業を営んでこれているのも、お客様あってのことですし、パートナーあってのことですから、年に1度だけでも、感謝を込めて、少しだけ利益還元です!

たぶん、当社の懇親会は、ゆっくり談笑して、食事して・・・っていうのできないです!

今回は、乾杯10分後に・・・・・

Imgp3852

美人魔法使いのショー!?(笑

それ20分間、魔法にかけられた後の5分後・・・

意地悪なビンゴ大会~!

ウチのビンゴは、当たってから、さらにクジ引いて、賞品が決まるっていうもの。それだけでも、意地悪なのに、今年は、上位3つののクジが、最初は1つしか入っていない?!・・・進行曰く、去年、最初に上位が出てしまい、後半に楽しみがなくなったから・・・だと(笑。

Imgp3895

全く、ひどいこと考える奴らだ!(笑。ただ、昔みたいにハズレくじがないだけマシかも?!

やっぱ、人生、最後まで、緊張感が必要なんです。

サイバーソリューションズの価値は、財務諸表や調査機関の評価を見れば、思いのほか高いです。でも、それは、表面的なもので、誇れる価値ではありません。

本当のサイバーソリューションズの価値は、多くのお客様とパートナーが、支え、励ましてくれ、叱咤し、笑顔で語ってくれるところが、本当の価値であって、我々の誇れる財産です。それは、簡単に高められるものではなくて、長い月日と数え切れない人達の気持ちがあってのものだと思っています。

来年は15周年です。

もっと頑張って、次回は、超盛大に「おもてなし」したいと思います!

2014年1月14日 (火)

14歳になりました!皆様に感謝です。

1月13日は、サイバーソリューションズのお誕生日です。

2000年生まれですから、14歳になりました。パチパチパチ~!(^ ^)

よく言われる会社の生存率というのが、設立10年=6% 設立20年=0.3%

とありますが、これに照らせば、当社は、残り4%前後に生存率になるということですかね(笑)。

ただ、これ、誰が何を根拠に算出した数値か定かじゃないものらしいです。そもそも、会社の定義って何?っていうこともあるしね。まぁ、実際の一般的な企業であれば、こんなくらいじゃないですか?!

設立10年=50~60% 設立20年=30%前後 (秋田の勝手な推測)

いずれにしても、10年持たせるのも難しけりゃ、その後の10年もそれ並みにしんどいってことですね。

2_3

私の場合、かなり鈍感で、楽観的なので、あまりシンドかったという感じはありません。強いていえば・・・・

  • 2年の最初の頃
  • リーマンショック後

の2度は、マジでダメかなぁ~、と感じたときです。2回目のときは、瞬間的なものでなく、この先を見据えてのヤバし!でしたけどね。それでも、その状況を悲観するというより、自分で招いた状況なので、自分で何とかするしかねーな!っていう気持ちと、

”最終的には何とかなる!、そういう悪運をなぜか俺は持ってる!”

っていう妙な確信めいた根拠なき自信だけは持っていましたね(笑。

まぁ、それは、今でも何となく全てのベースに潜んでいる気もしますけど・・・・。

14歳という中途半端な感じなので、今回は、全社員にお誕生日ケーキのプレゼントだけです。

来年は、15歳!つまり15周年になりますので、お客様、パートナー含めて、今までお世話になった皆様への恩返しできるようなプレゼントを企画したいと考えています。

まぁ、無事に15歳を迎えられればの話ですけど・・・(笑

いずれにせよ、我々が、ここまで生き残れたのも、全ては多くの皆様のご支援があってからのこと。日々、感謝するとともに、弊社が、成長していくことが最低限の恩返しと思っていますので、今後も今まで以上に全社一丸で、この厳しい環境を乗り切っていきます!

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

※右の写真は年賀状やらFBのカバーに使用されている写真のオリジナルですが、金髪じゃないので(笑。金髪は画像処理されたものです。一応、勘違いされてる人もいたので・・・。

2014年1月 8日 (水)

台湾の忘年会に行ってくるのだ!?

明日から、3日間、台湾に行ってきます。

今回は、台湾の関係会社の"忘年会”に参加することも目的の1つです。

そう、忘年会なんですよ。日本では新年ですけどね(笑。向こうは、旧暦ですから、ホントのお正月は今月後半です。ですから、だいたい毎年、1月の中旬前後が忘年会が多いですね。

日本人は、四六時中、何かにつけて宴会ばっかりですが!?、台湾の方々、特に若い人たちは、あまりみんなで集まって宴会したりする習慣は少ないようです。ゆえに、この忘年会に賭ける意気込みは、ちょっとビックリしてしまうレベルです(笑。

台湾関係会社は、現在、総勢100名弱の社員です。創業は、当社のちょっと前で、ジョイントしたのは、1998年くらいでして、その頃、両社とも数名しかいなかったのですから、台湾側の成長は著しいものです。

といっても、当社の4倍の社員数でも、売上も利益も当社より若干少ないのですから(もちろん毎年黒字ですよ)、いかに日本と台湾の物価の違いが大きいかお分かりですね。

近年、オフシェア開発という手法が当たり前になって、数年前は中国、最近では、ベトナムやフィリピン、タイといった国への進出が目立っています。

でも、なぜか、この10数年振り返っても、「台湾」というキーワードはあまり聞かれていません。ハードウェア分野では、世界中の機器のほとんど全てに関わっているのに、ソフトウェア分野では、意外にも注目されませんね。

これには、私は少し疑問を感じています。

台湾という国は、ご存知の通り、超親日国家です。中国と違い、ずっと資本主義です。しかも、沖縄のちょっと先で、飛行機で3時間くらい、時差も1時間という好立地です。

そして、国民性は、いたって真面目です。納期が迫っていれば、とことん残業して間に合わせようとしますし、トラブル時の緊急対応であれば、昼夜問わず対応してくれます。

物価的には、日本の大卒初任給が20万円超だとすれば、台湾は、だいたい10万円前後です(IT分野なら)。日常生活も、500円/日あれば余裕で3食普通に食べられます。

さらに、なんと言っても、食い物が美味しい!(女の子もスタイル良くて綺麗な子も多いですよ)

これだけ揃っているにも関わらず、オフシェア開発での注目度は少ない?!。ホント不思議ですね。

私は、既に20年弱、台湾と関係したビジネスをやっていますが、逆に年々、日本人ビジネスマンを見る機会が減ってる気もします。(観光客は増えてきてるかな)

東日本大震災のときに、世界で一番、日本のことを心から心配し応援してくれた国です。

私は、言葉は通じなくても、この国、ここの人たちとの関係を、今後も大切にしていきます。

どうやら、台湾の関係会社の社員達からは、不思議な日本人社長と思われているようだけど(笑)、今回の宴会でも、大和魂のすごさ、見せたります!!(^ ^)

(今年も無事に帰って来れるか・・・やや不安です)

2013年12月27日 (金)

2014年を振り返って① ~ 変化し確信したこと ~

長らく筆が遠くなってしまい・・・・とはいえ、年末ですので、いろいろと振り返ってみます。

2014年は、当社にとって、少し変化のあった1年でした。

だいたいの年中行事は、「ユーザー総会」であったり、「パートナー総会」「パートナーコンペ」などといった、どちらかと言えば、対外的なイベントが定例化されています。

社内的にも、都度、いろいんな福利厚生と称したイベントは開催しているのですが、今年、当社で一番盛り上がったのが、

社員旅行

でした。いつかは行きたい、と常々思ってはいたのですが、やはり、それなりにお金の掛かるもの。昔に比べれば、幾分、資金的にも余裕もできましたし、また、これくらいのコストは、特段負担になるレベルでもなかったのですが・・・・どうにも、貧乏性のせいか、また、自分たちレベルで行っていいものかどうか?などという不安も付きまとっていました。

で、今年、ようやく一念発起して決行です。

記念すべき第1回を何処に行くべきか!?その問いについては、考えるまでもなく、自分では決まっていました。また、その決定について、誰にも相談しませんでした。

なぜなら、我々はそこに行くべき!だったんです。

名づけて「 東北復興支援旅行 」です。

反発あるかなぁ、とも思いましたが、誰一人反対者はなく、むしろ、”それはいい!”と全員が賛同してくれました。やはり、行くべきだったんです!

Photo

11月2日3日、宮城県の松島と南三陸町への1泊2日の工程でした。

その旅行のアルバムは、こちら↓の動画を見てください。

 http://youtu.be/-PULq9mZnAA

続きを読む »

2013年4月 1日 (月)

当社の4月=下半期のスタート!!

4月は、当社では新年度じゃありません。9月決算ですから、

2013年度下期スタート!!

上期は、売上は予算に残念ながら未達成も、利益は予算を超えた感じです。

当社の場合は、この利益に連動した賞与ファンド形成になりますので、社員のみんなは、ひとまず一安心?!って感じでしょうかね・・・・。

ちなみに、私は、超不満足です。

会社として数字だけ見れば、昨対数字もアップしているし、そこそこの高利益率だし、問題ないように見えちゃうでしょう。

でも、予定していた売上のほうが行っていないのが、ムカついて仕方ありません。

確かに計画通りの人員増強も出来ていないわけで、戦力が見合っていないという説もありますけど、それでも、そんなん理由になると思っていない。それが影響するとすれば、下期や来期であって、今、直接関係するのはコストだけでしょ!?ゆえに、予定以上の利益が出ているだけで、良い傾向とはとても思えない。

では、そもそもの予算が大きいのか?!

それも断じて違う!

達成して当たり前のレベルで、長年のデータ分析と直近の動向を精密に時間を掛けて作成されており、決して無茶なものでない。

つまり、8割,9割の最低限やるべきことを100%実行出来ていれば、100%達成できるはずのものなのである。

結局、どこかがダメなんです。それも、至るところダメなんだと思います。

会社は生き物です。どこかのバランスが崩れれば、とたんに色んなところを蝕んでいきます。一番いけないのは、どこか傷んでいるのに、それに気がつかない鈍感さです。

また、傷んでいるところを認知していて、無理して隠そうとすることです。

悪化してからでは、余計に治すのに時間がかかる。

悪いところをとっかえひっかえできるなら、そんな楽なことはない。人の身体も会社も、そうそう簡単に取り換えたり、増強したり、減量したりなんてできない。そして、治すには必ず痛みが伴う。薬で治せるか?、注射か?、はたまた手術か!?副作用はどうか?、リハビリはいるのか?

傷んでいない会社なんてどこにもないでしょう。健康そうに見えても、どこか必ず蝕んでいるところはある。傷んでないとすれば、昨日今日できた会社くらいか?

結局、何年やってても、尽きることのない問題ばっかりです。

でもね、こうして問題に向き合って、皆で戦っていけるのもベンチャーの醍醐味です。

成長してるからこそ、痛みがあるんだよね。

2012年12月14日 (金)

新オフィス移転して変化したことって!?

お久しぶりです。

オフィス移転前に更新して以来です。毎度毎度間を開けてしまいすみません!

Photo そう、新オフィスへ移転し、早くも1カ月が過ぎ去ってしまいました。私たちも、ようやく慣れてきたかんじです。

ですが・・・・私はなかなか慣れません

なぜか?

それは奇麗過ぎるからです。だから、緊張してしまいます。

未だに、自分のオフィスのような感じがしません。

そして、自分の椅子を今回新調したんですが、以前より少しだけ立派な多機能なものにしたせいか、これもなかなか慣れません!

まぁ、完全に貧乏性です!(笑)

とはいえ、以下の3点が変わった気がします

  • 社内の雰囲気が明るくなり、社員のみんなも元気そう
  • コミュニケーションゾーンを拡大したせいで、来客も増えた
  • 何しろお客様からの評判がいい!!

ということです。当初からの最低限の目的は達成出来た感じです。

これからは、もっと機能的に、お客様へのサービス面をどんどん充実させていきます。

是非、お近くにお立ち寄り際には、お気軽にお越しください!

プロフィール
フォトアルバム
Powered by Six Apart