映画 Feed

2011年7月31日 (日)

燃え系映画レビュー これが最後だね!

ここまで来たら、ちゃんと最後の最後は見ないとね!!

ということで、8か月くらいの間が空いて、いよいよ最終章!

【 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 】 

Photo ハリーポッターシリーズで、不覚にも初めて泣けました。5年生の長女も泣いていたわ。ただ、そのタイミングは大人と子供では違うけどね。

いろんな謎が、このPART2で凝縮されて、一気に解かれていきます。まぁ、解けなきゃ終わらないけど。

ということで、この作品は寸評しませんよ。なぜなら、1作目から約10年、これだけの大作は、もうきっと現れないと思います。

ハリーも、ロンも、ハーマイオニーも、ドラコも、みんな大人になった。

そして、今回は、ネビルが・・・・超美味しいとこ持って行ったし(笑)!

自分の子供たちが、成長していくようで、それも1つの楽しみでしたね。

本当に、心から拍手です。

もう1度、PART1から続けて、見てみたいです。なぜなら、あまりに間が空きすぎて、追いつけない部分があったので・・・(笑)。いやだねぇ~ジジイになると記憶力乏しくて・・・。

燃え星 : ★★★★★(5.0)

2011年5月19日 (木)

燃え系映画レビュー 主演がナイスな2作品

震災後に見た2本をレビュー。

(1) ガリバー旅行記

子供たちのリクエストでGW中に見てきました。3D版もあったけど、このオッサンを立体で見てもしゃーないし(笑)。それに、子供たち、3D嫌いでして(気持ち悪くなるんだって。その影響で、3DSを欲しがらない。いいことだ)。

ジャンルで言えば、ファンタジーアドベンチャーらしい。でも、主演がジャックブラックだから、半分はコメディだね。ファンタジー、っていう部分あったかなぁ・・・(笑)。

この作品は、ところどころに出てくる”小ネタ”が、ウケる。背景が現代で、ガリバーが流されるのが大昔だから、そのあたりのギャップがポイントだね。でも、それだけだね~。

映画の日で、1000円だったから、それなりに納得。1800円なら酷評かも?!(笑)。

燃え星 : ★★★☆(3.0)

(2)アンノウン

何気に”見なくちゃいけない俳優さん”である、リーアムニーソン。

今回は、”96時間”のイメージを持って鑑賞(特攻野郎ではない)。あの時のヨーロッパの街をメチャクチャにするお父さんをイメージしてたけど、今回は、似ててちょっと非なるものだったかな。

実はこれを見る前に、”後半、ドンデン返しあるよ”みたいなことをリークされてしまったので、途中から、どこに「Key」があるか、探りながら見てしまった。やっぱ、映画は情報ゼロで見るべきだ。ゆえに最後の仕掛けは、もう途中で予想できちゃったし。面白さ半減やな。

それにしても、空港降りてタクシー乗る時は、ちゃんと荷物確認したほうがいいよ。そもそも、そっから変なことになるんだからさ。これは、教訓にしなくちゃ。ただ、それが全てのキッカケって、あまりにヘボくねーか?!(笑)

DVDで見るなら、結構いいと思うよ。

燃え星 : ★★★☆(3.5)

2011年2月19日 (土)

燃え系映画レビュー オヤジ主演3作

年末から最近までの映画3作をレビューっす。(新しい順で)

(1) RED/レッド

最近よくある大物俳優を並べた話題の映画っすね。でも、これ、B級映画です。個人的には、「特攻野郎Aチーム」と似た匂いのする作品。

といっても、非難じゃなくて、称賛です。マジ、面白かったよ。だから、あまり細かいこと、突っ込みたくないな。いいじゃん、いつも通りのダイハードのB.ウイルスで。でも、どこがリタイヤ年金生活者じゃ!!(笑)

最大の収穫は、モーガン・フリーマン!!・・・・吹いちゃましたよ。なんか、とっても暗くて、意味深な役柄が多いせいか、80過ぎの老人ホーム住まいのスケベじじい役には・・・・笑えた。

燃え星 : ★★★★☆(4.0) ちょっとオマケの点かな

(2) ウォール・ストリート

ゴードン・ゲッコー復活ね!もう、前作から23年もたつんじゃ。ただ、前作といっても、それを知らなきゃ見れない、という作品ではないかな。知っていたほうが面白い、ってことだけ。

一言言わせてもらえば、設定を、リーマンショックにしてるせいか、今の状況とはやや異なる分、あまり斬新さは感じないね。アメリカ人からすれば、これ以上の経済ショックはないだろうから、それはそれでOKなのかも。

前の相棒のチャーリーシーンが登場するところだけ、ちょっと「いいね!」でした。

燃え星 : ★★★☆(3.0) 感動も喜びもなし

(3) 相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜

私、「相棒」大好きです。録画してまでも見ちゃう人です。

が・・・・・映画にしなくてもいいじゃん、って再度思ってしまいました。

右京さんの”どアップ”を大スクリーンで見る必要ないかと・・・・。相棒は、やっぱストーリー性だし。

しかし、映画化する代償が・・・・・

「か・ん・ぼ・う・ちょーーーーーーーー!」だったのか。

痛いなこの代償は・・・。

燃え星 : ★★★☆(3.0) ドラマの延長やね

2010年11月28日 (日)

燃え系映画レビュー こんなに大きくなっちゃって・・・

北から南へ爆弾飛んでいた頃、私は映画館に居た!

子供たちにせがまれ、映画館で観たい映画の部類ではないが、たまにはポイント稼がないと父親として忘れ去られかねないので、予約までして連れて行く。

ということで、今回は1本だけレビュー。

【 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 】336887view011_2

言わずもがな、超人気ファンタジー映画の完結編!の1部。

いよいよ、これとあと1つで終わってくれる。思えば、ハリーもロンも大人になった。ハーマイオニーは美人になった。なぜ、ロンとハーマイオニーなんだ!?って思うとこもあるが、あまりその点は触れないように作られているのは良いことだ。(たぶん、論点をずらさないようにしている)

この作品を現段階で論評するのは難しい

だって、まだ半分。たぶん、ストーリー的には1/3も意味を持っていない。

でも、これ観ないと完結しない。だから、これまでのハリポタ観てきた人は、とりあえず通らなければならない道だ。

本を読んだ人に言わせると、かなり圧縮されているらしい。その圧縮されている部分は、見ていて「ん?なんで?!」と感じた部分のようだ。まぁ、それは仕方ないかな。かなり強引だけど。

それにしても、ハリー達の成長と共に、映画自体が、アクション映画に変わりつつある。もう、怪しくて、面白い魔法なんて出てこない。くだらんお菓子とかも。

だから、小4の娘でもいまいち理解できてない。ましてや小1の娘は、途中で気持ち悪くなってるし(笑)。もう子供向け映画は卒業したね。

まぁ、唯一、トビーが・・・・・(それは映画でみよう)

2時間30分近い映画なので、小学校低学年にはキツイ映画でした。

でも、PART2 を早く観たいな。

燃え星 : ★★★☆☆(2.5) (まだ半分だから)

最後に文句: エンドロール後、絶対に何かある!って思い、トイレをMAX値まで我慢したのに、何もないんか!?せめて、2の予告くらいしろっ!(勝手な言い分ですが)

2010年9月23日 (木)

燃え系映画レビュー かなりの賞味期限切れ

定期的に鑑賞したら、ここにアップしようって、思ってはいるのですが、世間では「お前、いつ映画みてんだ?!」とかなり不思議に思われているので、ちょっと書きづらかったりします・・・(笑)。

ということで、かなり賞味期限切れの映画レビューです!!(もう完全に自分の備忘録化しています)

(1) インセプション

ん?これ7月23日公開の映画なんですよね・・・・もう2カ月前じゃん。前回レビューが7/24だから、それ書いている時には公開されたいたわけで・・・古すぎだね(笑)。

まぁ、いいや。書いとこ。

実は、エンドロールが出た後に、何かしらの回答があったらしい映画。という悔しさだけが未だにあります。つまり、最後の最後がどのステージだったのか?!それが分からず仕舞いです。

つまり、自分のミスによる不完全燃焼の映画でした・・・

でもね、それでいいと思っています。答えは自分で決めればいいのだと。

燃え星 : ★★★☆☆(3.0)

(2) 特攻野郎Aチーム THE MOVIE

古くからのファンも、そうでない人も100%面白い作品です。

あまり深く考えずに、今、この映画を楽しめばいいです。頭使うことないです。

感動したりすることは全くないですが、テレビドラマの拡張版として見る映画です。だって、THE MOVIE って書いてあるでしょ。これ間違いなくシリーズ化するよ。でも、あまりムカつかないシリーズと思うな。

インセプションの反省で、最後の最後まで観てやりました!

その結果、やっぱ最後にオマケ付いてました。ただ、往年のファン用のビックリですけどね。でも、満足。(最近、こういう手法、多くないか・・・・)

燃え星 : ★★★★☆(4.0)

2010年7月24日 (土)

燃え系映画レビュー いそうでいないキャラ

映画、結構観ているのですが、最近、ブログに載っけていませんでしたねぇ。

なんでだろ・・・・ということで、最近観た2本を。猛暑だから、週末は皆さん、映画っていうのもいいものですよ。

(1) プレデターズ

なんで、「」なの?!3作目か4作目か曖昧だから?!それとも、複数の種類のプレデターや餌食がいるから?!・・・・って考えてしまう。しかも、なんか呼びにくい。テレタビーズと言い間違えちゃう(笑)。

個人的には、「エイリアンVS 」は面白かったけどね。そしたら、今回は、エイリアンじゃなくて、「エイドリアン(・ブロディ) VS 」っていうのは、オチなのか?!しかも、最初、この人、ジローラモさんかと思ったし。

まぁ、ある意味、期待通りだけど、それぞれの人の背景や生い立ちなど、また、どうやって惑星にきちゃったの?!っていう点を、もっと深くしてたほうが面白かっただろうな・・・・時間の関係か、そこが雑すぎて、単なるR15映画ですね。

燃え星 : ★★☆☆(2.5)

(2) アイアンマン2

これは、面白かったよ!

もう上映してないかな?!だいぶ前に見たから、私自身もちょっと忘れてしまったかも。

でも、「そうなの?!ミッキーローク!」って心の中で叫んでしまったな。

シリーズ物って、1を超えることは、どんな映画も難しいのですが、そういう点で、それを何とかしよう!っていうヒネリを思考錯誤したんだろうなぁ、って映画だ。結果としては、全然超えてないのですが、普通の米ヒーローものと違って、アイアンマンでなく、トニースタークが主役だから、ロボットものなのに、そうでない、というアンバランスさが可笑しいかも。

きっと世間では酷評なのかなぁ、と思う映画だけど、私は、娯楽映画としては十分満足だと思います。

燃え星 : ★★★☆(3.5)

2009年11月11日 (水)

燃え系映画レビュー THIS IS IT

Blog504ある日、 深夜にフラリと観てきました。

久々に鳥肌が立った・・・。

きっと誰もが1度はマイケルになりたかった

でも、THIS IS IT を見ると、

誰もが何万回も生まれ変わってもマイケルにはなれない・・・・

そう感じるだろう。

沢山の映画を見てきたが、エンドロールが流れ、その後映画館が明るくなるまで、誰も席を立たなかった映画を初めてみました。

燃え星 : ★★★★(満点+α)

永久保存版です。DVDでなく、映画館で見るべし!!

2009年8月22日 (土)

燃え系映画レビュー アメリカンヒーロー!!

そういやお盆休み中に1本映画観たんで軽~くレビューしときます。

ホントは、子供達と「ボルト」を観に出かけたのですが・・・・身勝手な父親は、子供にポップコーン持たせて、隣のホールのチケットに一人だけ変更しちゃいました。

Gi   「G.I.ジョー」

タイトルだけ見れば、おぉアメリカ人よ、気合入れて作ったか!、て思う作品ですよね。それくらい彼らにとってはスーパースターでしょ!?

だからかぁ・・・・普通の作品じゃダメなんだろうな。とにかく非現実的にしなくちゃね。

全編通して面白いと思うよ。CG駆使して、ドンパチの大盤振る舞いだからね。まさに最近のお金バンバン投資したハリウッド映画そのもの。だから、ストーリーは別にして、時間潰しに観る分には面白いし、退屈しないでしょうね

ただ、終わり方から想像するに・・・これ、この後の続編もあるよ、きっと。最近、そんなんばっかりだけどね(笑)。ある意味、これが始まり!って感じでベタベタな終り方だしなぁ。ん?どっかで観たような・・・・。

燃え星 : ★★☆(3つ半。あげすぎかも・・)

2009年7月 4日 (土)

燃え系映画レビュー ロボットな映画2本

最近の話題のロボットもの2本をレビュー。

だいたい続編物って、だんだんつまんなくなっていくものです(と、私は思ってる)。ロッキー然り、ダイハード然り、もっとも最たるのはロボコップだったりと、1本目が当たると、後は強引に金儲け映画になるような・・・。

で、今回もその類の2本。

  1. ターミネータ4
  2. トランスフォーマー/リベンジ

さて、どんなもんでしょう!?

続きを読む »

2009年4月19日 (日)

燃え系映画レビュー まとめてズバっ!!

ちょこちょこと不定期に、また、飛行機の中なんかで観ていたのですが、これといって単独でレビューするほどの作品もなかったので、ここ数か月のをまとめてレビューしちゃいます。

今回は6作品。(順不同で)

  1. レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―
  2. クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国
  3. ドラえもん/新・のび太の宇宙開拓史
  4. ワルキューレ
  5. 007/慰めの報酬
  6. 地球が静止する日

あくでも個人的な感想ですから、あまり気にしないでくださいネ。

続きを読む »

プロフィール
フォトアルバム
Powered by Six Apart