« 「自分の身は自分で守ってください」(南三陸町のお母さん) | メイン | 祝!!初の新入社員を迎え入れました!! »

2014年3月28日 (金)

恒例の?「燃え系プロ野球大予想2014」

春の定番!というか引き下がれない企画になってしまった"燃え系プロ野球大予想”!

例年、プロ野球解説者顔負けの凄腕予想屋なんですが、昨年は大きく外してしまった!

ということで、今年は、名誉挽回に頑張るのだ!

【セ・リーグ】

  1. 中日
  2. 広島
  3. 巨人
  4. DNA
  5. 阪神
  6. ヤクルト

1位:中日ドラゴンズ

正直、もう悔しいから、1位にしてみた。どんな予想も、セ・リーグは”巨人”100%でしょ!?しかも中日は、ほとんどBクラス予想(OBですら・・・)。

舐めんじゃねー!!

そんな弱くねー!この2年間で、かなりボロボロになってしまったが、地力はある。独走することはないが、ハナ差写真判定くらいでゴールする可能性はゼロではない!しかし、条件としては、選手それぞれが気合入れて年棒以上の仕事をすることと、格安外人達がビックリする活躍することと、若手が躍動することと・・・10個くらいの条件をクリアすれば優勝だ!

2位:広島カープ

ここは強いよ。層の薄さを除けば、投打とも優勝の可能性はある。外人がいい、特にキラっていうの。三冠王もある。それに、1,2番もトップクラス、先発も揃っているし、後は采配だけ。ここが優勝するなら、独走あるのみ

3位:読売ジャイアンツ

説明不要。全て揃っている。層の厚さはピカイチ。しかし、私は、春先、調子上がらずコケると予想。それを引きずって、空回り、迷走し、夏以降、追い込むも差しきれず!・・・・っていうお告げをいただきました。

4位:DNAベイスターズ

外人がいい、とか言われているけど、所詮、ブランコでしょ!?去年、ありえない二冠王とって、今年働くわけがない。だって、ブランコだよ。まぁ、今年もそこそこ余計な点を取っていく野球やるだろうけど、肝心なところで僅差で負ける試合のほうが多いだろうから、頑張っても4位止まりだな。監督変えない限りAクラスはない。

5位:阪神タイガース

正直、巨人以外の残り2枠は、どこがAクラスでもおかしくないから、阪神だって、優勝はないにしろ、2位はあるでしょう。しかし、ここは、実績だけで、本当に働くか分からない選手が多いから、予想しずらい。韓国の新ストッパーがどこまで通用するか?!そこが肝かな。

6位:ヤクルトスワローズ

最多勝がいて、HR王もいて、でもダントツ最下位だったわけで・・・・バレンティンも裁判抱えて、途中でいなくなるらしいし、ライアンも2年連続は難しいだろうし、館山もどうなのか・・・。いい選手も多いんだけど、如何せん、全体的にやるせなさを感じてしまう

(総括)

真の実力なら、もちろん巨人です。でも、野球は筋書きのないドラマです!現時点では、全球団、優勝候補です。同じ人間であり、しかも、選ばれし者たちだけの戦いです。そんな年棒ほどの差なんてないです。オフに大幅に給料下げられたドラゴンズ選手には、今年特に鼻息荒くやってほしい。谷繁の若さをエネルギーにしてほしい!そういう期待だけ込めた2014予想でした(笑。

(パ・リーグ予想に続く ↓ )

【パ・リーグ】

  1. ソフトバンク
  2. 日本ハム
  3. ロッテ
  4. 西武
  5. オリックス
  6. 楽天

1位:ソフトバンクホークス

膨大な補強を行い、もう無敵モード全開!死角なしですね。特に打撃はいい。あの長谷川って選手、目立たないけど内川と並び相当計算できる。投げるほうは、そこそこできる選手が多く、何枚か欠けても補える。シーズン通して、独走する気配あり!

2位:日本ハムファイターズ

去年は予想外の順位だったけど、ここはそれなりに地力ある。それに、大谷が今年大化けする予感大!ベテラン、若手、入り混じって、勢いつけば、少しはSBに対抗できるかもしれない。

3位:ロッテマリーンズ

去年も途中までは良かったんだよね。このチームのポイントは投手。涌井が、ちゃんとやれればAクラスもありかと(怪しいけど)。それに、もともと打つほうは、足も使える選手が多いので、それなりに得点能力は高いと見る。

4位:西武ライオンズ

たぶん、おかわり君次第。数年前の状況に戻れるなら、打線は強烈。投げるほうは、岸、菊池、牧田など、そこそこ計算できるので、打線次第ではAクラスもありかな。

5位:オリックスバッファローズ

目立たないけど、金子っていう投手は、すごいんだよ!今の日本プロ野球選手の中では、トップだな。打つほうの糸井もすげぇ~し・・・・でも、これ以上何も出てこない。毎年、注目してるんだけど、なぜかBクラスなんだよな。。。

6位:楽天イーグルス

去年予想で一番外しちゃったところ。まさかのリーグ制覇&日本一。でも、それ、ほぼほぼマー君のおかげ。一人であんな貯金作れる投手はもうどこにも現れない。残念ながら、マーがいたから、他の投手も額面以上の結果が・・・。ただ、それが実力ならば、優勝争いも大いにあり!それと、ユーキリスがどこまでやるかでSBの対抗馬一番手かも。













トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/712835/33972905

恒例の?「燃え系プロ野球大予想2014」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール
フォトアルバム
Powered by Six Apart