« 14歳になりました!皆様に感謝です。 | メイン | クラウド事業をやる?どうする?やめとく?!儲けちゃう!? »

2014年2月18日 (火)

日本のプライドをもって! (たぶん愚痴です・・・)

クラウドの競争が日々烈火していることを感じる今日この頃です。

しかし、このクラウド市場、正直、全く日本IT企業の気概たるものを感じません。特に、弊社も属する企業向けのコミュニケーション系の分野は、散々たる気がします

そうです、この分野は、Google、Microsoftと言った世界のトップ企業が進出しています。当初はGoogleだけだったところに、かなり遅れてMSがやってきたという構図ですね。

弊社は、2009年のクラウドサービス開始ですから、かなり早い段階からGoogleとガチという状況です。そういう意味では、老舗と呼ばれる分類になるかもしれませんね。(呼ばれたことないけど・・・)

サービスイン当時は、まだ”クラウド”とは呼ばれておらず、ASPから”SaaS”と呼ばれるものに変化した頃でした。それがいつしか、クラウドとなるわけですが、今のクラウドの体系(サービス内容や価格など)は、そのASPから”SaaS”へと時代が大きく変わった形がベースになっています。

しかし、その当時から比べて、目に付くのは、MSが参入した程度で、特段、目立った新規参入はない気がします(あったのかもしれないが、あまり現時点では目立たない)。

ただ、1つ言えることは、その2強にコバンザメのようにまとわりつく日本企業が多いことです。それも1つのビジネスモデルであり、収益として魅力もあるのでしょうから間違いではないですが、個人的には好感を持てません

またこの時代も、結局は、多くの日本のIT企業はプライドなく、良い悪いも、最適かどうかも、一切関係なく、GoogleとかMSとかAmazonといった米国企業の軍門に下るんだな、と感じます。

その中で、弊社は、我々なりに努力し、工夫し、独自性を考え、外資系企業には理解しがたい日本企業にとって最適なものを提供できるよう気を吐いているつもりです。そして、多くのお客様にご理解いただき、ご利用いただいています。

しかし、残念なことがあります。

コバンザメを悪いとは言いませんが、結局、こういう部分も模倣され、我々が提供している同様のサービスを追随されてしまうことです。

ほんと、全く、プライドを感じません。商売だから仕方ないですが、やってて楽しいのでしょうか?!二番煎じ、三番煎じ・・・・どうせ真似るなら、その2強に太刀打ちすることをやって欲しいものです。

で、結局、”サイバーさんと同様のことを、こんなお安くできますよ”、的な・・・ホント情けないです。

我々も、競合の良いところは参考にし、悪いところは攻め込みます。しかし、それは競争だと思いますし、真似るのでなく、それ以上のもの、もしくは、異なったアプローチを模索します。もちろん、相手が強大であれば、同じことをするのは、いくら模倣でも無理です。ゆえに、より顧客視線での不可欠なニーズを追求しています。

とはいえ、そういう状況を、ご遠慮ください、とは言いません。

でも、多くのITに携わる企業に、もっとプライドや自信を持っていただきたい

日本には、弊社以外にも、弊社以上にそういうプライドを持ったクラウド企業は沢山います。彼らも、同様に、世界に負けないサービスを提供しています。

戦う意思のない皆さんは、好きにやるのは結構ですが、そういう日本プライドをもったサムライ企業を邪魔しないでほしい

これは愚痴ではない。あくまでも、私個人が気に入らない、ということです。

世の中の常識は分かります。”甘いなぁ、秋田くんは・・・”と思われるのも分かります。でも、ゆえに、腹立ってしょうがないんですね(笑。

まぁ、ここで書く分には、自由でしょ?!(ある意味、ストレスのはけ口かも)




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/712835/33972893

日本のプライドをもって! (たぶん愚痴です・・・)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール
フォトアルバム
Powered by Six Apart