« クラウド事業をやる?どうする?やめとく?!儲けちゃう!? | メイン | 当社がチャリティ活動する理由とは・・・ »

2014年2月25日 (火)

技術部の「キャンプ」・・・合宿ともいう

先週の金曜から土曜日にかけて、当社技術部の「キャンプ」が開催された(当社では、合宿のようなものをキャンプと呼ぶ)。

本来は、従来から大きな課題になっていた、会社方針に対する技術部としてのミッション、それぞれのチームごとの業務分掌の再定義と責任範囲、今期のコミットメント・・・、そして、最後に、個人ベースのものと、それらを明確にして、最適なワークシェアと効率的な成果を生み出すための話し合いをするものだった。

が、しかし・・・・それらを行う以前の根本的な問題を解消してもらうことにした。

事前に、技術部メンバーそれぞれに、今の技術部としての問題をレポートしてもらった。

それとは別に、それ以外の部署のメンバー全員から、同様のレポートを集めていた。当然だが、双方は、それを知らない。

最初に、技術部内の問題レポートを渡した。それを確認した後、他部門からの問題レポートを渡す。

人数比は、どっちも同じくらい。でも、枚数は他部門のほうが倍になる。

その内容は、大きく分類すれば、どっちも似たような感じには見えるが、分類してサマリしてしまうとインパクト弱いので、基本、全部、そのままの内容で列挙した。

だいたい、自分のことは、一番自分が分かっていないものだ。

それに、評価というものは、自分でするのでなく、他人がするものである。

まずは、技術部全員に、自分たちのことを、自分達自身でちゃんと共通認識してもらうことを狙った。同じ部門内で話し合っても、なかなか「自分のことを棚にあげて」話せない。ゆえに、知らず知らずに、臭いものに蓋をする、というか、見て見ぬふりをする習慣が蔓延る。

これが、営業部になると、良くも悪くも明確な数字で実績が見えてしまう部分があるので、そこまで当事者意識が薄れることはない。まぁ、いろんな問題が山積みなのは同じだけど(笑。

私が彼らに話したのは、冒頭の30分だけ。そのレポートを説明しただけ。その後は、全て、彼らだけで土曜の夜まで話し合ったそうだ。

ちなみに、そのレポートにどんな問題が書かれていたか!?

それは、あまりに恥ずかしい稚拙なものゆえに、ここでは公開できない。

ただ、”仕事しない!”とか”知識が低い!”という類のことは誰も書いていない。まぁ、それ以前のことかもしれないけど・・・・。

で、空けて、月曜日

マネジャーに聞いた。「どう?ちゃんと熱く話し合ったか!?」

「ハイ。概ねみんな理解して、とにかくこんな恥ずかしいことを指摘されないようにするため、いろいろと話し合いました」

さて、どうかな?!・・・・・・後日、もっと詳細な改善策などは報告を貰うけど・・・。

そういえば、数人に指摘されていた、「技術部は自部署宛の電話にも出ない、出ても遅い!」というもの。

ちなみに、月曜日もほとんど先週から変わりはない・・・・。

すぐ出来ること。一番簡単なこと。でも、やらない!?

ならば、もっと難しいことは絶対にできない、と確信しました。

見切ります。








トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/712835/33972897

技術部の「キャンプ」・・・合宿ともいうを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール
フォトアルバム
Powered by Six Apart