« 本当の「CYBERMAILΣ」のライバルとは!? | メイン | 絞っても絞っても際限がないものって、な~に?! »

2011年5月10日 (火)

地味なニュース!?いやいや、これはスゴく有意義なサービス!

本日のプレスリリースでーす。

サイバーソリューションズがNotesメールデータ移行支援サービス提供開始
~移行工数を最小限に抑え、高い再現性と効率的な移行を実現~

地味そうに見えるプレスですが、そんなことありませんよ(笑)!

これは、必要な皆さんにとっては、かなり有効なサービスになります。

かなり昔から、Notesリプレース予定のお客様より、CyberMailの適用をご検討いただくことはかなり多くありました。

でも、ほんの数年前の着地点は、ほぼ”Notesのマイグレーション”というケースがほとんどだったのが実情です。

ところが、最近になって、Notesのサポート切れや、コスト削減目的よって、以前とは違って本格的にリプレースを実施するお客様が目立ってきています。

Notesというのは、それだけ長年シェアを取っていただけあって、とても優れたツールです。セキュリティ面においても、閉鎖されているゆえの優位性も高いと思います。

ところが、一旦、その世界に入ってしまうと、なかなか抜け出せないというデメリットも付きまといます。導入時は問題ないでしょう。でも、ソフトウェアは時代と共に進化し、都度都度でバージョンアップが必要です。CyberMailなどの当社製品の場合、保守費用範囲で無償提供されますが、こういった一部商品には、ライセンス再購入や煩雑な高額作業が伴います。

つまり、瞬間的なコストは想定内であっても、数年後に想定外なコストがやってくるわけです。むしろ、初期時より面倒なことも多い。

そうなると、同じようなこと、もしくはそれ以上の付加価値を得られる製品へ乗り換えたい、というのは当然ですが、せっかく何年間も蓄積しているデータを、そのまま放置するのは導入担当者の死活問題になってしまいかねません。

ただ、Notesって、そのデータ移行が、かなり面倒なんです。それなりにテクニックいるんですね。ゆえに、長年、移行したくてもなかなか踏ん切りつかないお客様も多々いらっしゃったようです。

だから、今回発表したNotes移行サービスは、低価格(普通のNotes関連費用に比べれば激安と思います)で、しかも、再現性の高い移行を実現しちゃうのです!

CyberMailのオンプレミス型での平均導入アカウント数は、約4,000アカウントです。大規模で選ばれる理由は沢山あります。

Notesは、比較的大規模なお客様が多いです。ですから、メールシステム見直し先としては、現時点で、CyberMail以外はほとんど敵に非ずな状況です!!

是非、ご相談ください!最適なご提案をいたします!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/712835/33972767

地味なニュース!?いやいや、これはスゴく有意義なサービス!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール
フォトアルバム
Powered by Six Apart